レコーディング  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。


この度、生まれて初めて他のアーティストの方のレコーディングに参加させて頂きました。

071025_1621~01.jpg

あのDEENさんのレコーディングだったのですが、場の雰囲気も素晴らしく、無事録り終えることができました。
12月19日リリースのアルバムの中のナンバーです。
冬の切ないあれこれのお供に、是非。

かれこれ誕生日も近いこともあり

071025_1623~01.jpg

なんとケーキを頂いたり、生ハッピーバースデー歌ってもらっちゃったりで、大変嬉しかったです。

では、また次回。


矢野沙織
2007年10月26日21:53 | Comment(5)

上り坂コンサート  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

今月20日、先日もブログにてお話したマエストロ井上道義さんとのクラシックコンサートを終えました。
拙い点ばかりだったでしょうが、私は勝手にとても楽しみ勉強させて頂いたと思っています。
モーツァルトのオーボエコンチェルトを演奏したのですが、普段のライブの緊張感とは全く異質の緊張感を味わい、手汗どんだけ状態。
こうして、私のかねてからの夢の1つであったウィズストリングスはマエストロと神奈川フィルハーモニーの皆様あって思わぬ形で実現し、同時に早いもので二十歳最後の演奏となりました。

IMG_9252.jpg

終演後、あまりの解放感に地に足がつかないので仕方ないから何年振りか読めないくらい久しぶりにカラオケに行きました。

0043~01.jpg

では、また次回。

矢野沙織
2007年10月25日15:36 | Comment(2)

ドクターは自由  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

お陰様で無事にレコーディングが終わりました。

ドクター・ロニー・スミス (org)
ピーター・バンスタイン (gt)
ルイス・ナッシュ (dr)
といったまたまた豪華なメンバーでレコーディングして参りました。

普通、
少なくとも私の場合の普通のレコーディングは各楽器ごとにブースに入って臨むのものですが、今回はスタジオに行ってみると原因の詳しくは解らないですが…なんだか全てがうまくなかったのでもうブースから出てみんなで輪になってやってしまえ、と思い
070926_1127~01.jpg
ルイスナッシュさんの立っている辺りに私が立ち録音して参りました。
なかなか伝わりづらいかも知れないですがこれは実はかなりの大事件です。
みんな同じ仕切りに入ると言うことは録り直し、所謂差し替えがきかないということだからです。
以前までは『普通』の方法で録音していましたが「え、差し替えなんかしてるの?」と聞かれる前に答えます。

してます。

それができないわけですから、謂わずもがな。

こんな事故をドクターロニースミスは「はははなんだそれ。おもろっ」みたいなことを寿司をばくばく喰らいながら言っていました。

いよいよレコーディングが始まると目の前にドクターがいる現実が面白くて仕方なく、ほとんどのテイクを一回二回で済ませました。まあそれが状態として美しいかは言い切れませんが。
私はとても楽しかったです。


そして正にレコーディング中にドクターが
「あーなんだ。あれだ、あれ。ブルーズ、ブルーズだよ。カンザスシティブルーズだ。」などと盛り上がりだしたので急遽テープを回し、みんな今にも爆笑しそうなのを手で押さえながらカンザスシティブルースを収録しました。
テープが回り出す直前、ドクターが面白そうに「ハッピートラブル」と呟いたとき、私はなんて場にいるんだろう、とその時始めて実感して身震いしました。


色々な種類のトラブルありましたが、予定より三時間あまり早く終わりました。
ドクターはフラットエリックがお気に召したらしくエリックはドクターの隣で相変わらず変な笑みを浮かべていました。
070926_1126~01.jpg

早上がりの関係で録音後ロスで出合った大好物のタリナタランティーノへ出向き
071009_2115~01.jpg
こんなにも可愛らしくて素敵なものをゲットしました。

こうして私の7度目のレコーディングは、一睡の夢の如く過ぎ去ったのでした。
ちゃんちゃん。

では、またまた次回。

矢野沙織

070927_1611~02.jpg
070927_1623~01.jpg
2007年10月12日20:34 | Comment(7)

レコーディングへ  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

0925_01.jpg

ニューヨークへレコーディングに行ってきます。


では、また次回。

矢野沙織
2007年09月25日17:32 | Comment(7)

東京JAZZ  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。
先日、国際フォーラム(庭)で東京JAZZのイベントに出演させて頂いたのですがその時にピンクボンゴさんにお会いすることが出来ました。

0924_01.jpg

当日はTOKUさんも飛び入り参加されて、みんなで写真を撮ってもらいました。

0924_02.jpg

ピンクボンゴさんの演奏には、とてもとても感動しました。

それでは、また次回。

矢野沙織
2007年09月24日14:52 | Comment(2)

Radio-i  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

先日、
名古屋が世界に誇るピアニスト後藤浩二さんとラジオ対談をさせて頂きました。
01.jpg

その次の日朝目覚めると、なぜか乾いた小さな小さなエビが枕の下にいました。
02.jpg
そんな9月。

では、また次回。

矢野沙織
2007年09月21日18:19 | Comment(5)

毎日小学生新聞  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

日の出の時間が明らかに遅くなったことに焦燥感すら覚える今日この頃、可愛い記者から取材を受けました。
070901_1358~01.jpg
男3兄弟。
左手から真加也(まかや)、矢真土(やまと)、一真(かずま)。

取材は写真で楽器を持っている一番上の兄貴と次男坊から受けましたが、矢真土はまだ3つなのに取材中は声一つあげることなくとても大人しく非常にいい仕事をしてくれていました。

取材質問の中に「一番好きな曲はなんですか」という質問がなされ、真っ直ぐにそう問われると非常に考えさせられるということに気付きました。
070902_0533~01.jpg
あまりに思い付かないので逆に彼に聞いてみると
「そりゃあ、ダイナソーマーチだよ」
と即答でした。
いやあ、なんとも。素晴らしい。

それを聞いたらば、思い出したのが荒井由美さんの「ベルベットイースター」という曲。
小学生の頃に風邪をひいて学校を休むと、当時朝の10時頃にやっていたピストン西沢さんのラジオ番組を聴いて、終わると荒井由美さんのベルベットイースターを聴いていたのを強烈に覚えています。
歌詞中に「昔ママが好きだったブーツはいてゆこう。」という歌詞があるのですが、やたらめったら切なくなったのを覚えています。
改めて今聴いてみると…

うむ、切ない。

では、また次回。


矢野沙織
2007年09月10日11:12 | Comment(8)

横浜ベイスターズ  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

やっぱり「ほらみなさいよ」と言わんばかりに夏が終わりました。

最近気が付きましたが、実は私、つい半年くらい前まで一人称名前なタイプの人でした。
なぜか急に「私は…〜」と言う様になりましたが、少し前まで「沙織は、〜」などとほざき倒していたのでしょうか。
確かにそのはずなんですが、どの口がそんなこと言っていたのか…なんだかもう…何も思い出せません。

そんなことを考えて過去とはあまりの途方の無いものだなあと愕然としていたら、なんと横浜ベイスターズの仁志選手にお会いする機会がありました。
01.JPG
堅実な印象でとても素敵な方でした。
聞けばチャーリーパーカー、コルトレーンが好きだそうな。

02.JPG
大矢監督にもお会いしちゃいました。
ついつい伏し目がちにしり込みする私に、監督の方から「写真でも撮ろうか」と言ってくださって大変嬉しかった次第です。
プチ情報ですが、大矢監督と私は出身地がかなり近所です。
グラウンドにも入れてもらったりで
03.jpg
とても貴重な体験をさせて頂きました。

音楽の世界とはまた違う種類の情熱を感じられた日でした。

では、また次回。

矢野沙織
2007年09月05日09:48 | Comment(8)

付けまつ毛  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

数少ない私の趣味の1つにアイメイクがあります。
元々は目が大きくて長いまつ毛を持つ人への果てない羨望から始まったものだと思いますが、今や趣味へと発展してしまいました。

ここ1年2年は特にまつ毛に対する執着が強く、まつ毛エクステンションなんかもある中、私は専ら着けまつ毛派です。
最初はより目を大きく、というところに着眼点をおいて選んでいたのですが、最近はなんかそげなことになんら執着はなくなり…というかあまり効果が見込めずに着眼点が変わってきました。

070114_2120~01.jpg
いづれもshu uemuraのアイラッシュコレクションからですが、やはり圧倒的に装着した時のまつ毛の広がりかたに熱意を感じさせてくれる作品ばかりです。

そのうちに、目指すところは「よりコスミックでサイケデリックでむしろ心意気はデビッドボウイであること」に移り変わりました。
070820_1735~01.jpg
これらはCM撮影時にロサンゼルスへ行った折、メイクさんに若干うざがられながら付きまとい、ノースハリウッドのナニ御用達的なコスメ屋さんへ同行させてもらったときに購入したものです。

最近はスワロフスキーに大きな熱さを感じていることから、
070820_1739~01.jpg
KOJIやshu uemuraのノーマルな付けまつ毛にラインストーンをつける作業に没頭しています。
最初は接着剤で付けていましたが、接着剤では強力すぎるのかせっかくのスワロフスキーが曇ります。ひょんなタイミングで取れることがありますがエナメルトップコートで付けるのがベストでしょう。

まぁ、いづれも異性ウケはかなり微妙です。


では、また次回。

矢野沙織
2007年08月27日19:01 | Comment(4)

マエストロ  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。

実は私…
10月に指揮者、井上道義さんと共演させていただけることになりましてクラシックを練習中です。

なんとも。先日は井上さんにレッスンをして頂きました。

如何せんクラシックを全く通っていない私で大変恐縮なのですが、私自身は勝手に明るい未来を見てしまいました。

1人での練習よりずっと明るかったです。

明るいのは、いいことです。
070818_1931~01.jpg

では、また次回。

矢野沙織
2007年08月20日16:34 | Comment(3)