・・・  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。
東京は変に温かくて良いやら悪いやらです。

年末特有の少しの焦燥に、何をするわけでもく結局は呆けて過ごしてしまう私ですが、
先日、以前から敬愛して止まないSIONさんのライブへ行って参りました。



私はこの日ほど、女であることを悔やんだ日はありませんでした。



もうじきクリスマスですね。

日本が誇る発明品、青色発光ダイオードに滅法弱い私は街を出歩くことを憚られますが、皆さんはどうか楽しくお過ごし下さい。

矢野沙織
2008年12月22日18:14 | Comment(7)

GLOOMY SUNDAY  [矢野沙織]

お陰様で今月3日に私の新譜です「GLOOMY SUNDAY」が発売になりました。

16才でデビューし、もう22才になりました。
お陰様で今回の新譜で通算8枚のCDを出させて頂いております。

本日は、発売を記念致しまして、秋葉原石丸電気ジャズ館にてサイン会を致します。
ご多忙のことと御察し致しますが、会場にてお会いできること願っております。


毎回毎回ニューヨークまで連れて行って頂き、心底驚く様なジャズジャイアンツと共演させて頂いておりましたが、今回は斎藤ネコさんの元で日本での録音になりました。

ネコさんには録音後も大変なお気遣いを頂いており、全く頭の上がらない状態であります。
私にとって、斎藤ネコさんとお逢いできた幸運は何物にも代えがたいものです。
此もひとえに、皆様のお陰に御座います。

皆様に愛聴、一聴戴ければ私は至極幸せです。


矢野沙織

?P.jpg
?Q.jpg
?R.jpg
2008年12月06日12:19 | Comment(15)

前のめり  [矢野沙織]

081202_yano_blog_photo_001.jpg

みなさんこんにちは。
なんだあかんだあ師走ですね。
「師走」とは
普段ドンと構えてらっしゃる御師匠様も、なんだかソワソワ小走りしてしまう…そんな月、師走。と捉えて止まない矢野沙織です。

師匠がドタバタといえば、私の御師匠はジェームスムーディー氏。
ムーディー氏の奥様には日頃からなにかと気に掛けて頂いており、女性先輩としていつも貴重な意見を寄せてくれます。


「ハイ!元気?で、思ったんだけどあなたは充分デカいからハイヒール履かないほうがいいよ。腰も悪くなるし、ナンパ的な出会いを激減させるから。ハイヒールを履くならニューヨークで。まあニューヨークにいてもデカいんだけどね。」
…等々、割りと辛辣なお言葉が私の心に確実なローパンチをいれている昨今です。
日本の女にありがちなアメリカに行けばモテるんじゃないか、などとどこかで確信していた私の色々はもう散々ですね。

そして3日前ほどのやりとりで頂いたメッセージでは、ついに

「You have to return your haircolor!!!!!!!!!! I think you were beautiful with your natural hair!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
from your American Mother!」

いつも、勉強足らずな私のために易しく暖かな文章で会話をしてくれるムーディー氏の奥方。
この時も文章自体は然りなのですが、この異様な数のビックリマークが本当に感情を表していますね。
だってついに最後まで「あなたの異国の母より!」ですもの。

割りとどなたにどう言われてもそんなに耳を傾ける気がせずに適当にあしらってきたわけですが…

私が髪を黒に戻す日は近いかも知れません。

そんな前のめり小走りな師走。

ではまた次回。

矢野沙織
2008年12月02日13:56 | Comment(15)

!  [矢野沙織]

!
気付けば泉さんより黒井先生寄りの年齢になっていたことをお伝えするのを忘れていました。

私、この前22才になりました。
誕生日に先立って
「田中貴金属ゴールドドリームアワード2008金の卵賞」という賞を頂きました。

081117_yano_blog_photo_001.jpg

2億円相当の金を使って東京芸大の学生さん達がデザインしたオブジェです。
近くてスーハーしてみると何やらマイナスイオン的なものが出ているとしか思えないくらいに胸一杯になるシロモノでした。

それから、誕生日当日は有難いことに毎年恒例になっているスターアイズでバースデーライブを致しました。

081117_yano_blog_photo_002.jpg

こんなに素敵なものまで頂いてしまって…。
感無量です。

中身はすごく大人な女の香りのする特大キャンドルでした。
貧乏性による壊形恐怖からあかり灯さずとも、こちらもまた近くでスーハーしてみるだけで夢一杯になるシロモノでした。


16で何も解らないまま皆様の前に出させて頂いてから早6年。
私にも年下の後輩ができ、「え?それはsus4ということですよね」的なことを言われ「あ〜。まぁそうなんやけど〜」などとすっとぼけてる場合ではないわけです。

精進致します。
今後もひとつよろしくお願い致します。

矢野沙織
2008年11月17日11:13 | Comment(17)

最近すごいんです。  [矢野沙織]

「金髪ブタ野郎」という罵詈雑言に思わず鏡を見てしまう矢野沙織です。こんにちは。

そんなこんなに身をちぢめる思ひで居た私ですが、最近すごいんです。

081112_yano_blog_photo_001.jpg

081112_yano_blog_photo_002.jpg

最初の画像は願いが叶うピノ。
後者は何の注釈もなく突如表れたまさかの逆転アポロ。


願いは何も叶っていません。

では、また次回。

矢野沙織
2008年11月12日18:40 | Comment(13)

台湾ライブ  [矢野沙織]

皆さんこんにちは。

話題が前後してしまいましたが、9月末頃に台北でライブをして参りました。

メンバーは運良く

081010_yano_blog_photo_001.jpg
(写真左から)
金子賢さん(b)
吉岡秀明さん(p)

小松伸之さん(dr)

という昔から大変にお世話になっていると同時に私も大ファンの一人である方々に一緒に演奏して頂きました。


台湾の方は柔和で親切で真摯に音楽に耳を傾けて下さる方々ばかりで、こちらが恐縮なほどでした。
勉強不足で拙い中国語の挨拶はじめ英語でのMCだったにも関わらず、沢山の相槌をもらいながら皆さんの優しさ故に自分の不甲斐なさにしょんぼりな反省点もありましたが、いっとう楽しく演奏することができました。

また台湾にお邪魔できたら、と思うばかりです。

ではまた次回。

矢野沙織
2008年10月10日14:22 | Comment(26)

赤い靴A  [矢野沙織]

こんにちは、矢野沙織です。
すっかり秋ですね。
皆さん如何お過ごしでしょうか。

ところで、旅客機へ乗る際に毎度見掛ける
1.jpg
国土交通省からの注意書き。

他にも何種類かあって、
・刃物類は問答無用に没収ですよ。
・ライターの機内持ち込みは1人一個までですよ。
といった注意書きの中に先ほどの画像の
「靴を脱いで検査する場合がありますよ、悪しからず。」という注意書きがあります。

その中のこの靴、
2.jpg

うちにありました。
3.jpg

某ロッキンホースシューズですが、私が持っているのはバレリーナという型の赤色のものです。

某御処のオールドスクールな形のものなのですが今は新品の販売は店頭ではしておらず(多分)、中古販売を見ても出ているのは大概黒色のものです。
ですが世界的に人気なことから今でも色々なところで商品の発注を受けているのが現状で、私もそのスタイルに傾倒したのですが、
発注してからロンドンにあるらしい工場に問い合わせてウンとかで…という具合で結局赤色の在庫が無いだのなんだの3ヶ月以上待ってようやく入手したものです。

にしても、こんなにもメッセージ性がっあって大々的な張り紙にピンポイントで来られるとかなり怯えます。
皆さんのなかでもロッキンホースを履かれている方が必ずいらっしゃると思いますが、どう思いますか。


では、また次回。

矢野沙織
2008年10月06日21:30 | Comment(9)

ガラスの赤い靴  [矢野沙織]

こんにちは矢野沙織です。
朝晩すっかり冷えますが、みなさんどんな感じでしょうか。
私は、うん。まあぼちぼちです。

ところで先日、富山ガラス工房へお邪魔させて頂きました。

当日工房へ伺うより少し前から
「なにかガラスで作りたいものは?デザインを起こしてくれたら作りまっせ」
なんていうような事を言って頂いたものだからとても嬉しくて赤いハイヒールを左足だけ、というオーダーでデザインさせて頂きました。

009.jpg

本当は一輪挿しだったのですが
あんまり素敵なため此れに及んで花など添えずとも、という結果になりました。
このハイヒールを作ってくださった岩瀬明子さんです。
008.jpg


ガラス工房へ伺った次の日にライブをしたのですが、わざわざいらしてくださいました。
改めてありがとうございました。


そして、これは私がガラス工房の方々に手助け頂きながら作ったコップがこちら。
010.jpg


いや、本当に楽しませて頂きました。


では、また次回。

矢野沙織
2008年09月12日23:49 | Comment(23)

月が綺麗ですね。  [矢野沙織]

007.jpg

こんにちは。矢野沙織です。
暑いですね。
元気ですか?

知った顔をするには足らない話しですが、そのむかし夏目漱石という人は「I LOVE YOU」という詞を
「ああ、月が綺麗ですね。」と訳しました。

また、二葉亭四迷という人は同じ詞を
「あなたの為なら是の命でさえ」と訳しました。


今年もしめやかに終戦記念日が終わりましたが、、



いえ、なんでもございません。


また次回。

矢野沙織
2008年08月16日23:13 | Comment(25)

金髪に朗報  [矢野沙織]


「ねえ、ハリーウィンストン。
あたしにダイアモンドの凡てを教えて。」
― マリリンモンロー ―


うへえうへえっ教えますとも!教えてしまいますとも!とハリーウィンストンが答えたかどうかは記録にはありませんが、確実に答えたと思います。

だってマリリンモンローは本当に素敵ですから。


「矢野さんはジャケット写真が一番地味だなあ」と言いながら虚ろな目を向けられつつ早一年。
去年の9月頃から私の黒くて長かった髪は一思いに金髪になりました。

私の髪は普通より黒くてめげないタイプらしく本当に金髪らしくなるには一年間毎月ハイブリーチを繰り返さなくてはなりませんでした。

キャンディーダルファーになりたい。
デビッドボウイになりたい。
パリスヒルトンになりたい。
でも矢張、プラチナブロンドの金字塔はマリリンモンロー。
畏れ多すぎて「なりたい」とは言えませんでした。

が、しかし

先日ヘアメイクの方から
「マリリンモンローのブロンドはハイブリーチの賜物也」と告げられ仰天。
元の髪はほぼ黒だそうで。
なんだかよく解らないけれど
「これはイケる。」
と思いました。

全国の金髪少年少女おじさんおばさん。

いっちゃいましょう。

では、また次回。


矢野沙織
2008年08月11日21:15 | Comment(10)