エイミーが死んじゃった。  [矢野沙織]

エイミー・ワインハウスさんが他界されました。

彼女の歌声さることながら、その壊れた人形の様な佇まいが大好きでした。

うまく文字では表現できませんが、彼女のあのズベっとした口のきき方や発声がとにかく他のそれらとは違っていて大好きで、
(私に甲斐性が付いたてすごく懇願すれば、もしかしたらエイミーにビリーホリデーをひとつ歌ってもらえるかも知れないよ。)
という想像は前々からの気に入りでした。

私が物心ついた頃から、魔の27歳で亡くなるスターは初めてのことだったので、衝撃を受けています。


彼女の小さな体が薬に壊れてしまい始めてから、あまりのもったいなさにどうか長生きを、と願っていただけに大変悲しいです。


リハビリNO・NOとか言ってないで、嫌ならとりあえず辞めちゃって休んで、物好きで優しい男でも捕まえて、気が向いたら鼻歌を歌ってるんで良かったのに・・・。と嘆いても、もう本当の後の祭ですね。

せめて、彼女が静かに眠ってくれる事を祈っています。
私はエイミーが本当に死んでしまって、とても悲しいです。

青少年の皆さん、教育機関に必ず現れるダメゼッタイ博士の言うことをよく聞くように。


では、また次回。

矢野沙織


2011年07月27日07:32 | Comment(6)
この記事へのコメント
こんにちは。初めまして。悲しいニュースですね。残念です。お力を落とさぬよう、ご自愛なさってください。矢野さんに、1つ、伺いたいのですが、もし、ご自分のサックスを落とすか何かしてしまって、傷がついてしまったら、どう気持ちを建て直しますか?今日、自分のサックスを滑り落としてしまい、ベルのところと、キーガードと、ネックに少し傷がついてしまいました。ベルと、キーガードの傷は、自分で思ったより、心に傷がつかなかったんですが、ネックについた傷は、心に傷がつきました(^_^;) 矢野さんは、傷つけてしまったことありますか?それについて、どのようにお考えになりますか?もしよろしかったら、教えてください。お願いします。
Posted by kazoo at 2011年07月28日 21:51
こんばんは

エイミー、残念ながら私はそんなに知りませんが、お名前は存じておりました。
ネットで見た時「あれ?そんなに年齢行ってたっけ?」と思ってみたらあんな亡くなり方とは・・・・
今のあなたは、きっとマイケルが亡くなった時の私が受けた衝撃に近いものを感じているんだと思います。そう考えるときっとあなたの心も震えているんでしょう。

自殺ではないけれど、残されたファンや周りの人が「もっと何かしてあげられたのでは?」と思わせる死はもどかしいというか、辛いですよね。
私もちょうど1年位前に親しい友人を自殺という形で失って、何度もお墓にいっては自問自答というか、何か出来たんじゃないかという答えを見つけ出そうと思いましたが、結局いまだ答えは出ておりません。

ただ、それとはまた別に静養に訪れている土地でこんなニュースを目の当たりにして傷ついているあなたを見ていると私も心配してしまいます。

大丈夫??
Posted by DUGでみたあの頃 at 2011年07月28日 23:30
魔の27歳って誰にでもありますよね。
きっと。。
大なり小なり。
ボブディランは自らウッドストックに隠遁して
難を逃れましたよね。たしか。
今夜はマーカスミラーの
リハブで乗り切りましょう!
Posted by 和。 at 2011年07月29日 23:00
久しぶりです☆
高校時代一緒だった、竹内彩乃です。
覚えてるかなぁ?

あの時は悪ガキだったから、その印象で思い出してもらえたら嬉しいかなぁなんて思います(^^;)
しばらくの間人生を改めて考える壁にぶつかっていて、色々な情報や人の存在を探し続ける中で、こちらにたどり着きました!今すごく沙織の演奏を見てみたい!と強く思っています。チャンスを見つけて必ず行きます。
どうかお体お大事に。
陰ながら応援しています。またきます!
Posted by 竹内彩乃 at 2011年07月31日 19:19
残念でなりませんが、
これが彼女の宿命だったのかな・・とも
思ってしまいます。
Posted by トモ at 2011年08月02日 19:47
悲しいニュースですね。
Posted by 和佐大輔 ブログ at 2011年08月14日 18:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。